Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

名刺って奥が深い…

 今まで大きな会社にいれば、頼んでいなくても自分の名刺を貰える。しかも、既に決まったデザインで、あれこれ言う権利は無い。当然、そんなことを言う人も少ない。だから名刺を軽視してきた。

 ところがどっこい!自分の会社の名刺と成れば、話は180度違う。名刺のイメージ=自分の会社・自分なのである。
 だから、自分を表現する名刺に手を抜くわけにはいかない。
大きな会社だとコスト削減!といって、安くしようとするがベンチャーは逆だ。逆にこれぐらいにしかお金をかけることができない。
等身大以上に見せるには、名刺ってとっても重要だ。

 ということで、友達にデザイナーがいることに気付き、お友達価格で名刺デザインをお願いした。さっそく何人かに名刺を配ったが、評判は上々だ。頼んで良かった、と心から思う。

2番目(左)、3番目(右)に作った名刺。デザインはジャストシステムラベルマイティというソフトを利用。ちなみに初めて作った名刺は紛失した。

デザイナーがデザインした名刺。すっきりしててGood!
表裏対象になっているところが良い、と嫁さんにも好評。