Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

自分で考える習慣を付け、それを愚直に実行する。

「そんなん当たり前の事やん」と思いがちですが、なかなかコレができないことだな、って思います。そして自分で出した答えを、愚直に実行し続ける、ということはもっと難しいと感じます。人はすぐにネガティブになったり、あきらめたりするものです。

昨年の10月から続けていることがあります。週3回、大宮の氷川神社までの往復6キロメートルを1時間かけて走っています。目的は考えてアイディアを出すためです。

走りながらいろいろ考えています。今週は誰に逢おうとか、新規開拓はどうしようとか、次の商談ではどう攻めようなど…内容は多岐にわたります。

走る目的は体力作りでもなく、ダイエットでもなく、ただ「考えるため」です。結果的に体重も体脂肪も随分落ちました。

そして、朝考えたことを実行しています。夜は考えがネガティブであったり、朝になると考えが変わっていたりします。でも、朝考えたことはポジティブで、今から行動を起こせばいい、と考えることが良いと思っています。

自分でも半年も朝のジョギングが続いていることが信じられません。年初に人前で「今年の目標が15個あり、そのうち一つ朝のジョギングを継続すること」と発表しました。笑っている人もいたと思います。しかし、その時に言った15個の目標は続けています。そのうちの一つ、朝のジョギングについてはこの先も継続し、間違いなく1年続くことでしょう。

止まって考えずに、まさに走りながら考える。そして、それを愚直に実行してみる、これを習慣にしたいと思います。