Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

図書館では何故集中できるのか? (1/2)

 最近、週末に残った仕事をするのに、とても落ち着く場所を発見した。
近くの中央図書館である。最近、読書量が増えてきたので頻繁に利用しており、ここにあるパソコン専用デスクが気になっていた。

 家にいると、どうしても子供がいたり、昼間から一人では集中して仕事が出来ない。でも、どうしたことか、図書館の机は違う。周囲のマネをしてウォークマンで適当に音楽を聴きながらの作業は、とても集中できて、作業効率が高い。まるで、海の底にいるような感じだ…。

 なぜ、図書館は集中できるのか?真剣に考えてみた。この原因はずばり、「ピアプレッシャー」だと思う。「ピアプレッシャー」って何?と思う方も多いと思う。実はみんな普段の生活の中で感じているものである。

 例えば会社にいて「もう定時を過ぎたから帰りたい」と思っても、同僚や上司が残っているから帰りづらい…という経験は誰もがあるはずだ。これがまさに「ピアプレッシャー」である。それは周囲がやっているから、自分もやらなければ、という衝動を指す。

明日に続く…