Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

図書館では何故集中できるのか? (2/2)

前述の例では、マイナス効果だが、これをプラス効果として利用したものが、図書館でも勉強である。周囲の人は皆何かの目標をもって、真剣に勉強している(何人かは居眠りしているが…)。この場の雰囲気を自分にプラスに活用するのである。

やる気が無くても、自分も頑張らなくてはと考える。そして静かだし、会社のように電話もかかってこない、誰かにしゃべりかけられることもない…。しかも堂々とお茶も飲めない(飲食禁止)、そんな時にやることは1つだけ。自分が持ってきた宿題をとっとと済ませるだけなのだ…。

「ピアプレッシャー」も活用の仕方次第で、生活に役立つと思う。