Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

いつからだろう…起業したいと思ったのは…。

将来は自分で独立したい、と20歳くらいのときから思っていた。当時、自分が考えたこと、それは士業を目指せば独立できるのではないか、ということだった。とりあえず、大学に通いながらWスクールとして、京都駅前にある資格の専門学校Tに通ってみたが、すぐに挫折した。親に高い授業料を払わせて、本当に申し訳なかったと思う。

なぜ、すぐ挫折したのか?それは、それが本当にやりたいことではなかった、ということ。要するに「志持たずしては夢は叶えられない」ということだと思う。(何にでも当てはまると思うが…)

最近思うことは、本当に夢を叶えたければ「自分の半径5メートル以内をよく見回す」ということ。意外な人物や、面白いアイディア、ノウハウ、書籍、Web、便利なツールが転がっていることに気づく。現にここ数ヶ月、本当に美味しい拾いものをして、ずいぶん助かっている。遠くに飛んでいる青い鳥ばかり探してはいけないんだなぁ、と気づかされる。