Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

市ヶ谷亀ヶ岡八幡宮を知る…

 昨日、移動中に市ヶ谷見付け付近で”市ヶ谷亀ヶ岡八幡宮”を発見。信号待ちの時、ふと後ろを振り返るとそれはあった。おそらく由緒ある八幡宮。都内には意外と歴史に触れる瞬間がある。


場所はこの地図赤い印のあたり。

気になったので少し調べてみることにした。

市ヶ谷亀ヶ岡八幡宮のHPによると…

〜当神社は太田道灌が文明11年(1479年)に江戸城築城の際に西方の守護神として鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を祀ったのが始まりである。「鶴岡」に対して亀岡八幡宮と称した。当時は市谷御門の中(現在の千代田区内)にあった…うんぬんかんぬん〜。

とある。

私は出身が京都なので、寺社が好きなのかもしれない。というよりは、見ていて落ち着くといったほうが正しいだろう。

都会の喧噪の中、今日はふと江戸の歴史に触れた。