Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

少子化社会について

 昨日、7/19の日経新聞で「脱少子化社会 道険し」という記事を読んだ感想、新たに知った事実を述べたい。

言うまでもなく出生率は年々下がる一方だ。今は平均出生率1.37人とのこと。ここ3年くらいは少し改善されているが、このまま続くとは思えない。

出生率低迷には4つの理由があるらしい。
1)男性の15%が「生涯未婚」
2)女性の41%出産で退職
3)夫の家事時間が短い
4)大学まで一人3,000万円(全て公立)の出費

どれも確かに少子化社会に歯止めがかからない要因だと思う。

私が一番気になるのは、やはり2)女性の41%出産で退職、ですね。
しばらく、この少子化について語り尽くして行きます。

次号に続く