Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

大都市部における保育園面積基準緩和について

 最近の民主党による規制緩和の一つである。確かに都市部では保育園を運営するにも地価が高く、子供一人当たりに必要とする面積の確保は難しい。待機児童が多く、働きたくても働けないお母さん達が多いのも分かる。地方自治体に9割を任せる、とのことだが…。

 都市部に保育園がたくさんできたとしても、狭い教室に子供達があふれるのでは…それでも待機するよりはマシか…と考えてしまう。この問題、女性が仕事を続けられる仕組み、子供がいても社会復帰できる環境整備も必要だと思う。

 日本の場合、欧米と比べ30代前後の女性の労働力が格段に低い。30代半ばから徐々に上がっていくのだが、これは働き盛り、優秀な女性の労働力の欠如した国、とも言えるだろう。

 リアルアイディがやりたいことは、優秀な人材、男女問わず在宅で仕事をしてもらう環境を提供すること。今、徐々にだがその方向に業務が進んでいる。少しでも自分達なりに、少子化抑制に貢献したい。 

リアルアイディ