Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

鶏口となるも牛後となるなかれ

 確かそんな諺があったなと、広辞苑で意味を調べてみた。

「鶏口となるも牛後となるなかれ」
小さい集団であってもその中で長となる方が、大きな集団の中でしりに付き従う者となるより良い、という意。


だそうだ…。
はっきり言おう、別に隠していたわけではないが、私はどうも会社という大きな組織には適さない性格らしい。「やっぱりそうだったか」と、独立して確信した。社会人になってから2社にお世話になった。どちらも立派な上場企業だ。頑張って続けていたら、もっと昇進できたかも知れない…。


でも…


その場限りでは人と仲良くできても、本心でつきあえる人は少ない。
これが私のわがままな感想。


勿論、大きな会社組織に属して良いこともある。たくさんの経験をさせてもらったし、独立後も本当にそれが生きている場面が多い。こんな私でも、未だに仲良くしてくださる方がいるから嬉しい。



当社Real iD(リアルアイディ)のロゴマーク、これは親しくして頂いてる会社さんの若いデザイナーさんに作ってもらったモノ。


よく見れば気付くけど、Real iDの「R」「i」「D」が一つの文字に内包され、表現されている。実に良く出来ている、と満足している。


私たちの社名「Real iD」の由来は、人生で大事にしたい4つの言葉。
「現実(Real)」、「自分らしさ(Identity)」、「人(i)」、「アイディア(Idea)」


情報化の急速な変化、東南アジアの台頭により、今は完全に個人の時代です。検索で調べられる情報、安い労働コストで出来ること、そして今までと同じビジネスをやっていては、どんな大企業でも生き残れないのです。


どうやって、個人の能力を伸ばして付加価値を高めるか、それが大事なのです。


だから、金太郎飴を作る企業はもう要らないのです。


Real iD