Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

自分の棚卸し、してますか?

自分の棚卸し、自己分析ってのは本当に必要ですね。初めて自己分析したのは
、大学3年就職活動の時かな。その時はなんとなく、仕方なく、意味も分からず、みんながやっているから、やってたな。でも、本質は違う。


今になって思う。自己分析とは自分の棚卸し。今の自分が何が出来るかを見直して、次に行くべき方向を見定めるために必要なんです。これが。


それで、今まで生きてきた30年を振り返る訳ではなくて、もっと細かい単位、期間でいいんです。私の場合なら起業して1年半で何を身につけたか、どんな事が出来るようになったか、をノートにずら〜っと書き出してみた。


これが結構出てくる出てくる。内容は細かいことでもいいんです。例えば、「Webの構築ができるようになった」とか「メールの文章が上手くなった」なんてことでも良いと思う。


そうやって、書き出してみると、、あっこれはビジネスに使えるって、思う瞬間がある。そこからがかけ算。AとBを掛け合わせると、こんなことができる。面白いんじゃないかってね。


僕は天才じゃないから、世の中を圧巻するようなビジネスモデルを生み出すことは出来ない。だけど、今ある能力と技術から、考え出せる力は付いてきたと思う。


会社員時代はこんな発想もできなかった訳だから、「イノベーションを興せるようになった」(ちょっと格好つけすぎか)というのも、棚卸しできる自分の能力の一つ、と言えるんだろう、きっと。

リアルアイディ