読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

待機児童という考え方について

 少子化対策として子供手当を増額。民主党マニフェストとは、本当に人気取りの内容にすぎない。一人あたり一律2.6万円の子供手当を断念し、3歳未満は2.0万円支払うからこれで取り合えず責任は果たした、とでも言いたいのだろうか?そもそも子供手当の増額が、少子化対策としての解決策ではない。


 何が問題なのかを理解せず、くだらないしがらみに縛られた政治家に期待するのはもう止めよう。現在保育園に入れない、待機児童は全国で2万人以上いる、という。おそらくその半分以上は関東近郊であろう。とくに都内。


 待機していれば保育園に入れるのか?全く違う。待機していれば子供は大きくなり、親は職を失うのです。そうやって働きたい優秀な人材、労働力が失われていく。これでは子供を産もうという気にならないのが当たり前。


 今の課題は仕事を創ることと、子育てをしながら働ける環境を創ることです。まずは自分たちの考え方から見直したい。大手企業で少なからず、「女性は結婚したり、妊娠すれば退職するものだ」という考え方を持っている方、今すぐ日本から退場して頂きたい。だって同じチームの中で反対向いた人がいたら勝てないでしょ?

リアルアイディ