Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

映画「マネーボール」に学ぶ

本日、早速ブラピ主演映画「マネーボール」を観賞。何かと考えさせてくれる映画だった。ストーリーに触れることなく、強く共感したことを列挙いたしますと…。

・今、勝つために必要なものは何かをしっかり考える、ということ。
・目的、信念、自分がやりたいことを貫くこと。
 それは人に説明する必要なんて全くない。
・人生は迷宮だ。答えなんて出ないから苦しい。だけど楽しんじゃえばOK。
・幸福な人生はお金では買えない。


という感じでしょうか。


世の中はビジネスでも政治でも何でもそうだ。
何か新しいことをやろうとすると、既得権益を主張する連中から攻撃を受ける。
ただし、自分を信じて貫くことができたものだけが、最後に勝つ…。


確かにそうなんですよね。
何か新しいこと、リスクが高いことにチャレンジすること、し続けることが大事だと思います。


「それやって勝算はあるのか?」
「だめだったら、どーすんの?」
「俺は嫌だね」


なんて言われる事があります。
そもそも、なんで自分がやりたいことを、うまく他人に説明しなければいけないのでしょうか?
自分だけが「これはイケル!」って感じていても、うまく言葉に出来ないことや、目に見えないことってありますよね。自分を信じることが、自信なんですよね。


いろんな障害があって、反対されたり、思わぬ所から横やりが入る時って、それを振り切れば成功することが多い。みんながイケルって思ってたら、もうみんなやってる訳ですからね。そんな人生のダイナミックさ、繊細さ、感情について強く共感しました。


リアルアイディ