Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

「やりたいことをやる!」それが人生なんだ

 別に偉そうなことを言いたい訳ではありません。最近逢う人、尊敬出来る人を見ていると共通することがあります。それはみんな「自分がやりたいことをやり抜いている」ということ。それだけなんです。


 さっき見た情熱大陸インテル長友佑都さんでした。彼も決してエリートではなかったけど、好きなサッカーをイタリアでやる、という夢に向かって一歩一歩努力してきた。才能なんて無くても前向きに努力できる、それを続けられる事が凄いなぁ、って痛感した。



 僕なんて大学を卒業しても、就職しても自分がやりたいこと、夢なんて無かった。30歳過ぎてやっと「自分は起業して会社をやりたい」ということに気付いた。20歳くらいから漠然と思ってきた事だけど、明確なイメージを持って行動すると、自分が見える世界は変わると思う。


 33歳の秋、自分が会社を辞めて起業するって決めた時、怖くて怖くて震えが止まらなかった。怖くて頭が真っ白になっても、自分がワクワクすることなら飛び込んでみようと思った。(今思えば、そこには何もなかったんだけどね…)


「起業のきっかけと成った重大な事件、少子化抑制への想い」はコチラ


 どうしようもないほど、落ち込むこともある。だけどそれはただの自己防衛システムだと思う。悩んでいれば前に進まなくていいからね。本当に自分がやりたいことをやろう。頭が真っ白になってもやめない。ずっと動き続けることが大事だと思っている。


 怖くなって立ち止まり、悩んでいると目の前に幾つか扉が現れる。そんな時は一番怖いドアを開けることにしている。そこにはお化けが必ずいて「おまえなんかにできっこない」「失敗するからやめておけ!」「身の程知らず!」と脅してくる。だけど、ヒビってそのドアを閉めたら負け。その先に本当に欲しいものがあるんだからね。

 
 人生において本当のリスクって何か、もう一度考えてみる。きっと、やりたいことをやらずに後悔すること、これが一番のリスクではないだろうか。だから、僕の人生は僕が一番やりたいことをやるだけなんだ。

リアルアイディ