読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

保育園でイクメン先生体験記2nd

こんちはー。
少し前になりますが、 今年2月に次男の通う保育園で、一日保育士体験をさせてもらいました。
 
 
4月から1年生になる次男の保育園生活もあと2ヶ月ほど。4つ歳の違う長男からお世話になっている保育園で、かれこれ7年間くらい通ってます。
 
f:id:realblog:20170428082610j:plain

 子供達ってほんと無邪気で楽しい。一日一日を精一杯生きてる。エネルギーに満ち溢れていて、何にでも興味を持つ。こちらが心を開くとドンドン近づいてきてくれて、だっこだのオンブだのでもう直ぐに団子状態。

 
 
 
午前中は園庭でドッチボール大会。チームが勝った時の女の子の喜び方がスゴイから、ほんと面白い。そのあとは1時間くらいずーっと、鬼ごっこ。そしてずっと鬼役だからひたすら、子供達を追いかけまくってた。
 
 
 
「本気だしてねー!」っえ言われてるけど、こっちは結構本気で走ってる、というか走り続けてるぞ。もうバテバテ。
 
 
保育士の先生方には毎日ほんとお世話になっているなぁ、と改めて実感。そして有難いことだと感謝しています。
 
 
人生とは死ぬまでの時間、何に時間を費やしたか、だと思う。仕事も大事だけど、家族と今しかできないこと、今だからできることをやっていきたい。
 
 
これは昨年までの反省事項として、今特に意識していることです。
 
 
 4年前の保育園イクメンパパ体験記はこちら