Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

乗っ取とり!?Facebookで友達申請を簡単に許可してはいけないワケ

どもです!スポーツニュースで、もうオリンピックネタよりも普通にプロ野球の結果を流して欲しい遠山です。

今回はFacebookアカウントの乗っ取りや対策についてです。

最近Facebookでまた知らない人からの友達申請が増えてきました。
よく見てみると、登録したばかりで、女性の名前で友達はゼロもしくは数人ということが多いです。

スクリーンショット 2013-09-05 0.02.14.png


※他にもどこかから拾ってきたようなキレイな女の子の画像をプロフィールに設定しているアカウントもあります。


これらはまず間違いなくなりすましアカウントです。


また、最近では実際の友達の名前を使ったり友達申請も増えてきています。
すでに友達になっている友人と同じ名前で申請があったりなど。


なりすましアカウントが友達申請しまくる理由。それは、、
ズバリ!Facebookアカウントの乗っ取りです。


bj04_jp-199.png


どうして友達になるだけでアカウントが乗っ取られるのか


実はログインできなくなってしまう場合の救済措置として、3人の友達に協力してもらって「セキュリティコード」を取得してもらい、それを入力することで再び自分のアカウントにアクセスできるようになります。


Facebookヘルプ パスワードの再設定
友達の助けを借りる


つまり、3人のなりすましアカウントの友達がいるだけでアカウントを乗ってられてしまう危険があるということです。


アカウントを乗っ取られるとどんな危険があるのか。

いくつか考えられることを挙げてみます。


・自分や登録している個人情報の収集
メールアドレスや電話番号 ゲームや広告を出稿している人はカード情報を登録している人も多いはず。 勝手に課金されたりする可能性もあります。


・管理者となっているFacebookページやグループの操作
企業のページなど、複数人で管理しているページもすべてコントロールされてしまう可能性があります。


・友達が限定公開している個人情報の収集
設定によっては友達になっている人には、メールアドレスなどの情報を開示している人は多いです。
つまり自分がなりすましに気を付けていても、友達が乗っ取られたら情報を見られる危険があります。


・メッセージ機能などをつかって、自分へなりすまして友達へ直接連絡をとられる
オレオレ詐欺のように「お金を振り込んで」まではいかなくても「ココのサービスに登録してー」くらいだと、疑うことなく従ってしまう人は多いのでは?


実録・Facebookアカウント乗っ取り被害:覚えのないメッセージが友人へ


アカウントを乗っ取りに対する対策

・簡単に友達申請の許可をしない
知っている友達の名前であっても基本情報や登録情報をしっかり見てから許可をするようにしましょう。


・怪しいアカウントはスパム報告をする
スパム報告の方法
該当のアカウントのページのメッセージの横「報告・ブロックする」をクリック
報告を送信にチェックをいれる


Suzuka Matsuda.jpg

Suzuka Matsudda.jpg


・情報の公開範囲を見直す
Facebookに登録してある情報の公開範囲を把握していますか?
設定は友達がアカウントを乗っ取られた場合なども考慮する必要があります。

公開範囲の設定方法

自分のページの基本データから連絡先情報をクリック


fadf.jpg


メールアドレスや、電話番号など、公開先を「自分のみ」に変えるなど。


・友達にアカウント乗っ取りの可能性を教える
知っている友達の名前で、なりすましだと思われる友達申請があった場合や、普段連絡の来ない友達から変なメッセージが届いたときに、その情報を共有する。


万が一、乗っ取られてしまったら

すぐにFacebookに報告しましょう。

Facebookヘルプ
アカウントのハッキングについて

終わりに

まずは公開範囲の見直しと、友達申請を簡単に許可しないようにすることでしょうか。

困るのは自分がケアしていても友達のアカウントが乗っ取られると、自分にも影響があるかもしれないことですね。
ぜひ友達へもアカウント乗っ取りの危険性を伝えて欲しいです。
出来ればこの記事もシェアしてもらえればw(ノ∀`●)

実際の被害などもしあれば教えていただければ嬉しいですー。