Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

ストックフォトサイト「PIXTA」

今回はストックフォトサイト「PIXTA」のご紹介です。


このサイトは70万枚もの画像、イラストから使える写真をすぐに購入できるサイトです。

この「PIXTA」は実によく考えられています。写真をキーワード検索できる事は勿論、カテゴリ毎(人物、女性、子供、ビジネス、住まい...)に分かれているので、とにかく探しやすい。これなら70万枚という写真の中からでも、あっという間に使える1枚を探し出すことができます。


そしてしかも安い!私が使うようなWebサイズなら、Sサイズ525円から販売してくれます。今までプロの写真画像って本当に高かった...。安くても2?3万円するのが当たり前だと思っていました。


しかし、このサイトは何故安くて、しかもロイヤリティフリー(購入すれば使いたい放題)なの?


仕掛けはカンタン。実はこのサイト、クリエイター、アマチュア含め投稿型の写真販売サイトなのです。頻繁に使っていますが、品質的にも全く問題ありません。


また、欲しい写真が無くても安心です。リクエストというサービスで欲しいイメージを登録しておけば、全国のクリエイターがその写真を撮ってきてくれるのです。


儲けの仕組みですが、写真が1枚売れるとその40%が、クリエイターに支払われるようになっています。一番安い525円の写真が売れた場合、210円の売上。もし、これが1ヶ月に10枚売れたとすれば...。在庫を持たない商売って、本当に素晴らしいですね。1枚売るのも、10枚売れるのも労力は同じなのですから。


写真のデジタル化、アマチュア・シニア層への一眼レフカメラの浸透、安くて高品質商材の広がりが、よりいっそうこの様なWebサービスを伸長させています。


まさにこのサービスは、時間、空間、距離、人間関係、商流を短縮化したサービスと言えるでしょう。


担当:上原