Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

『道』

昨日、小さいけど一つの夢が叶った。自分のオフィスに絵を飾るという小さな夢。一見「絵を飾ってどうする?」 って思う人いると思う。

だけど、それでいいんだ。当社のオフィスにはコピーやFAXができる大型の複合機は無い。設置する気も無い。我々の仕事は世の中にクリエイティブをたくさん産み出して、それをビジネスにしていくこと。想像力をお金に換えてナンボの世界。

tumblr_mf7b34Io7x1rbnlszo1_500.jpg

Real iDオフィスのコンセプトはこうだ。

  • 美味いコーヒーが毎朝飲める
  • 自然を意識(床、家具は全て統一した木目調)
  • カラーは、黒、茶、白、赤(ポイント)で統一
  • 事務所くさいものは一切置かない(複合機やFAXは不要)
  • お気に入りの音楽が常に流れている
  • 無駄な紙は一切印刷しない

好きなモノだけが集まる空間。

そしてReal iDオフィス最後のパーツ、それがキタムラタマキさんに描いて貰ったこの『道』だ。

タマキさんにこの絵の名前を聞いたところ「名前はないよ、お客さんに任せてるから」とのこと。ということで、その後レジェンドが思いついたのが、そう猪木さんのすばらしい詩『道』。

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。

危ぶめば道はなし。

踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。

迷わず行けよ。

行けばわかるさ。

そう、この絵を見ればわかる。この林の先に何があるのか、すごく気になる。とても近いんだけど何があるのかわからない。だからワクワクと想像させてくれる。

この詩を自分なりに解釈してみた。人生に安定なんか無い。俺たちは自分の将来は自分で切り拓いていく。少し先が見えなくてもやりたいこと、自分を信じてやるだけなんだ。だからいちいちビビッてなんかいられない。

そして今、Real iDオフィス最後のパーツ『道』が、何もない壁にアドオンされた...。

迷わず行けよ、行けばわかるさ!