Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

大人買い+マンガがウケる時代

少し前になりますが、私も好きな漫画「ワンピース」が第57巻の初版発行部数が、日本の出版史上最高となる300万部に達したそうです。

「ワンピース」の主人公モンキー・D・ルフィと言えば、昨年12月にはファッション雑誌「メンズノンノ」の表紙も飾ったほどいい男です。

そんなニュースもあり、昔懐かしの漫画を読んでみたいなぁ、と思う私のような人、世代に流行っているサイトがあります。それが
漫画全巻ドットコム」です。こちらのサイト、最近外出せずに家で時間を過ごしたい、昔懐かしの漫画を大人買いしたい、という層にウケています。

もともと、このサイトができた頃は、創業者自ら古本屋さんを走り回って、中古本を全巻取りそろえて販売していたようです。

しかし、途中から新品本も扱い出し、今では新品本の取り扱いだけに絞っているとのこと。

実は中古本のほうが利益は高いそうですが、どうしても流通量が限られてしまうので、特に人気漫画などお客様からの注文に対応できない等の課題があったそうです。そこで、思い切って新品本だけに切り替えたそうです。

新品本だけに切り替えて、売上は半分くらいに落ちたそうですが、今では中古・新品両方扱っていた時期よりも売上が伸びているとのこと。

今では新品本をメインで取り扱うことで、出版社などの応援も受けています。「カバチタレ!」など人気漫画家のキャンペーンも行っており、盛況ですね。

そして、漫画関連グッズの販売から、雑誌のバックナンバーの取り扱いなども始めています。

どんどんマンガ関連のサービスが増えて、なんだか初期のAmazonを見ているようですね。

今回はマンガ人気から、Webビジネスに関連する「大人買い」需要についてリサーチしてみました。


担当:鈴木