読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

人は何故走るのか?その19

こんにちはー。鴻巣パンジーマラソン大会にやって来ました。タイムは1時間38分03秒と4年ぶりに自己ベストを55秒更新。天候にも恵まれ、調整も上手くいきました。

 

 

17021629_1372588466131442_8327343382352955033_n.jpg

 

今回は初めて真面目にカーボローディングという、食事制限を3日前から実施してみた。これは、簡単にいうと炭水化物中心の食事制限を行うことで、エネルギーを体内に貯め込む、というものです。ご飯や麺類などばかり食べるので確実に太ります...。

 

 

カーボローディング」とは

レース3日前から、ごはんやパン、めん類ばかりの食事にします。そのほか、おにぎり、スバゲティ、菓子パン、雑煮、安倍川餅、磯辺餅など好みのものを組み合わせるというもの。

 

 

当日の朝ごはんは、お餅×2個、100%果汁ジュースでばっちり。レース30分前にエネルギーゼリーを摂取したので完璧です。

 

 

今回の1キロ毎の結果は以下の通り。

 

■今回のペース記録

1キロ 4:56

2キロ 4:26

3キロ 4:37

4キロ 4:32

5キロ 4:31

6キロ 4:32

7キロ 4:31

8キロ 4:39

9キロ 4:35

10キロ 4:36

11キロ 4:40

12キロ 4:43

13キロ 4:39

14キロ 4:38

15キロ 4:41

16キロ 4:40

17キロ 4:54

18キロ 4:44

19キロ 4:43

20キロ 5:01

21キロ 5:00

 

18キロ地点が一番きつかったのですが、とにかく1キロ4分40秒を意識して最後まで走ることができました。カーボローディングを初めて実施してみて、エネルギーが上手く使えた、という実感はありました。

 

 

前回から利用している、インナー、フォームソテックスも効いているかも。走り終わった後、今回は左足薬指が痛んだのですが、爪の内出血は起こしていませんでした。今までのこの痛みの感覚であれば、必ず青じんでいました。フォームソテックスもとても良いアイテムだと思っています。

 

 

これも4月のフルマラソン目標サブ4達成に向けての調整です。今年こそ目標達成したいと思っています。

 

走り終わったあと、毎度のように「何でマラソンなんて、こんなしんどいことやっているんだろう?」と考えました。答えはまだ出ません。今、その答えは分からないけど、走り続けているうちに分かるんじゃないかな、と思って走っています。マラソンは人生と同じ。なぜ生きているかなんて分からないけど、人は生きている。答えなんて無くていいのかも知れない。「答えが無い」ということが、その答えなんだと思う。

 

■人気の『人は何故走るのか?』シリーズアーカイブはこちら↓

『人は何故走るのか? その18』(2017.2.18)

『人は何故走るのか? その17』(2017.1.24)

『人は何故走るのか? その16』(2016.11.20)

『人は何故走るのか? その15』(2016.2.14)

『人は何故走るのか? その14』(2016.1.11)

『人は何故走るのか? その13』(2015.11.29)

『人は何故走るのか? その12』(2015.5.10)

『人は何故走るのか? その11』(2015.2.28)

『人は何故走るのか? その10』(2014.11.23)

『人は何故走るのか? その9』(2014.4.12)

『人は何故走るのか? その8』(2014.3.3)

『人は何故走るのか? その7』(2013.11.24)

『人は何故走るのか?その6』(2013.4.15)

『人は何故走るのか?その5』(2013.3.4)

『人は何故走るのか?その4』(2012.11.26)

『人は何故走るのか?その3』(2012.11.19)

『人は何故走るのか?その2』(2012.3.4)

『人は何故走るのか?』(2011.3.6)

『ハーフマラソン完走したで!』(2010.12.5)

『会社経営とはマラソンみたいなもの...』(2010.3.14)