読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

月額費用、決済手数料が無料の決済サービス「SPIKE」を使ってみた!

こんにちはー!久しぶりの更新になりました。
デジタルオーガナイザーの遠山です。

また注目のサービスが開始されました!誰でも簡単に使えるオンライン決済サービス「SPIKE」個人事業主や小規模事業者向けの「フリープラン」は、初期費用、月額費用、決済手数料などが無料で、月間100万円まで決済できる。今後は無料で利用できる月間の決済上限額を引き上げていき、最終的には完全無料での提供を目指すとしている。とのこと!

spike_top.jpg


月額費用、決済手数料が無料とは?

従来の決済サービスでは、3〜5%の決済手数料と、取引ごとに発生する数十円のトランザクションフィーが発生します。BASEやstores.jp、Yahoo!なども手数料無料でECサイト構築サービスを提供しているのが話題になっているけれど、あくまでもそれはサイトの手数料で、クレジットカードの決済には手数料が発生します。それが月間100万までの決済なら無料になるというのは驚きです。


「SPIKE」サービスの特徴

1分で始められる

クレジットカード決済機能が付いたリンクを簡単に作成することができます。

無料で使える

初期・月額費用・決済手数料・トランザクションフィーなど無料で使えます。

専門知識は不要

リンクを設置するだけ、最短1分で WEBサイトに販売機能を追加できます。


上記のポイントを意識しつつ早速「SPIKE」を使ってみました!



アカウント作成

SPIKEのサイトから「アカウント作成」をクリック
spike_02.jpg

今回はFacebookアカウントを使ってアカウントを作成します。
Facebook.jpg

登録はあっという間!
ダッシュボードは左にメニューが表示されたシンプルなもの。
spike_03.jpg


商品登録

メニューの商品管理を選択して「商品を作成する」をクリック

spike_04.jpg

基本情報 ・・・商品名と価格、金額、商品の詳細を入力
商品画像 ・・・表示する商品画像を入力
オプション・・・必要であれば、購入後にユーザへ表示するメッセージや在庫を入力

入力が終わったら「保存」をクリック
spike_07.jpg


購入ページ確認

商品詳細で表示されたURLをクリックします。
spike_hacker.jpg

出来てる!!!
これだけ??ってくらい簡単にできました!
実際ここまで5分かからず。1分で始めるというのも可能かも。
※実際のURLはこちら!
https://spike.cc/p/ontbBPrE

「SPIKEで購入ボタン」を押してみると、

spike_05.jpg
「ご自身の商品は購入できません。」と表示されていますが、ここでクレジットカードの情報を入力すれば決済できます。

商品詳細からサイトに貼付けて使用するための「購入ボタン」のコードを取得することができます。
spike_06.jpg

実際に貼ってみました。
SPIKEで購入


最後に

本当に簡単だった「SPIKE」。手数料が無料だけじゃない魅力を感じました。UIもシンプルで使いやすいです。個人で物を売るというハードルがどんどん下がってきています。
決済のフリーミアムモデルが主流になれば、次世代の通貨のあり方などにも影響打でてくるかもしれない。楽しみな分野ですね。