Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

人は何故走るのか?その14

今回は埼玉県滑川町にある「国営武蔵丘陵森林公園」にやってきました。「第4回森林公園ベジタブルマラソン」を走ります。そして初めて「林間コース」。

いつもダラーっと平坦な道しか走ってないので、グニャグニャとアップダウンしかない林間コースを走りきれるかどうか...かなり不安でした。森林公園は何回か行ったことがあり、いつもレンタルサイクルでコースを遊びで走っていて、アップダウンがキツイのは知ってましたから。

IMG_6058.JPG

しかし、走り始めてすぐそんな不安は払拭されました。ご覧の通りコースがグニャグニャ、そして平坦な道がほとんど無いコースですが、山の中の自然を満喫しながら走ることができます。

今まで公道を走るレースよりも、とても楽しいし面白さを感じました。とにかく走っていて、次のキロメートル表示までコースが短く感じるのです。

そして気づいたことがあります。「この先の道が見えない、坂を登りきったらどうなっているのか?」下るのか、また登るのかさえ分からないわけです。常に刺激的な状態なのです!だから、走っていて全く脳が飽きません。いや、今までまっすぐなコースだと、先がだいたい見えてるから、走ることに脳が飽きていた事に気づきました。平坦なコースだと、たまにある大きな坂をだけで面食らってましたから...。

常に上り坂か下り坂しかないと、今までとは全く事情が異なります。とにかく上り坂は頑張る、そして下り坂は絶対にスピードを上げずピッチだけ上げて、足へのダメージを減らす走り方を心がけました。

IMG_6061 2.JPG

自分は林間コースが好きになりました。とにかく走っていて刺激的で楽しい。まさに自分の人生だと感じました。

このコースと走りについて、自分の人生に例えてみました。(あくまで私の個人的な見解ですw)

「まっすぐで平坦なコース」 → 会社員時代の生活

とにかくまっすぐ。平坦で安定したコースを走る。たまに坂があるとやたらシンドイ。でもゴールまでのコース(先)は見えている。だから知らず知らずのうちに脳が飽きてくる。

「アップダウンの激しい、グニャグニャの林間コース」 → 起業後の生活

とにかく刺激的!アップダウンも激しく、コースはグニャグニャしている。次のコーナーを曲がったら何があるかわからない。上り坂はシンドイけど、それが続くから、いちいちシンドイなんて言ってられない。当然下り坂もあるから、何にもしなくても調子に乗ってればスピードが出るときもある。だけど気をつけないと、下り坂でスピードを上げすぎる(ピッチを上げる)と、足にダメージが残って上り坂に対応できない。

IMG_6059.JPG

来月と4月はフルマラソンが控えてます。トレーニングに励まないとね。マラソンは人生そのものです。走っていて辛くなると「なんでこんなキツイことを好き好んでやってるの?」っていつも思いますよ。

おそらく端から見てもそうですよね。人生に例えると「なんで起業なんかして、そんなキツイこと好きこのんでやってるの?」って感じです。

でもでも、最初は確かにキツクて辛いことも、慣れてきて好きになると、怖いもの無しになってきますよw

これが人生の醍醐味というやつなのかもしれません。その答えは棺桶の中に入る直前には分かると思ってます。

IMG_6060.JPG

■今回のペース記録

1キロ 4:50

2キロ 5:04

3キロ 4:46

4キロ 4:48

5キロ 4:47

6キロ 4:41

7キロ 4:47

8キロ 4:15

9キロ 4:15

10キロ 4:15

11キロ 4:15

12キロ 4:34

13キロ 4:43

14キロ 4:41

15キロ 4:38

16キロ 4:38

19キロ 4:44

20キロ 4:46

21キロ 5:04

■人気の『人は何故走るのか?』シリーズアーカイブはこちら↓

『人は何故走るのか? その13』(2015.11.29)

『人は何故走るのか? その12』(2015.5.10)

『人は何故走るのか? その11』(2015.2.28)

『人は何故走るのか? その10』(2014.11.23)

『人は何故走るのか? その9』(2014.4.12)

『人は何故走るのか? その8』(2014.3.3)

『人は何故走るのか? その7』(2013.11.24)

『人は何故走るのか?その6』(2013.4.15)

『人は何故走るのか?その5』(2013.3.4)

『人は何故走るのか?その4』(2012.11.26)

『人は何故走るのか?その3』(2012.11.19)

『人は何故走るのか?その2』(2012.3.4)

『人は何故走るのか?』(2011.3.6)

『ハーフマラソン完走したで!』(2010.12.5)

『会社経営とはマラソンみたいなもの...』(2010.3.14)