Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

我想う

心の声に従う

「今やっている事って本当に正しいのだろうか?このまま人生過ごしていて良いのだろうか?」皆さんは、そんな心の声を聴いたことありませんか?私は過去に何度かあります。その声を聴く度に、人生にいろんな転機が訪れました。 心の声には逆らえません。それ…

「右脳LEVEL6」について

クリエイティブな仕事ってなかなかどーして進まない。だけど、一度自分の世界に入り込むとなかなか抜け出せず、楽しくなってしまう。なぜだ? 私が考えるに、クリエイティブな仕事は「右脳LEVEL6」に到達すれば、ものすごくスムーズに進むと考えている。「右…

誰も評価しない事を続ける!ということ。

「誰も評価しない事をずっと続けること」これが最近重要だと思っている。会社を興そう!って思う人は結構いる。だけど、実際に起業してそのモチベーションを維持することは難しい。自分が好きだからやっている事も、他人から見れば「下らないなぁ」って思わ…

アイディアが生まれる瞬間と具現化について

アイディアが生まれる瞬間について、再び深く考えてみた。自分の場合明らかに多いのは、オンとオフを切り替える瞬間だ。それは、トイレ、風呂、寝起き、休憩した瞬間、など。まとめるとこんな感じです。①オン→オフ 固まっていた頭が柔らかくなり、力が抜ける…

「怒り」という感情を一切排除した人生をおくる。

「怒り」という感情を一切排除した人生を送りたい。人はなぜ怒るのか?おそらく自分の思い通りにならないとき、人は怒るのではないだろうか。人生において「なんでも、自分の思うようになる」なんてこと自体が希なのだ。だから、まず思うように事が進まなく…

社内の常識は社外の非常識

私が最初に転職したのは2001年8月。大卒で就職した会社を3年で辞めて、全く違うIT業界の門をたたいた。で、初めての転職ということで、そこに行き着くまでに色々ありましたがそこは割愛します。一番最初に感じたのは「自分ってなんて固いんだろう…」という事…

ブルースリー曰く「考えるな、感じろ!」

ブルースリー曰く「考えるな、感じろ!」うーん、今の自分にピッタリ来る言葉かもしれないな。考える事も重要なのですが、結局いくら考えても答えなんて分からないことが多すぎる。 「なんか怖いけど、面白そうだからやってみよう!」と感じてやってみると、…

3.11から一年、人生について考える

3月11日が近づいてきた。早いものであれから一年。本当に生きているだけで、幸せであることに改めて感謝している。「人生って何だろう?」と真剣に考えた一年だった。そして、自分なりの解を出した。 その解は「人生とは好きなことをやる時間、大切な人と過…

人は何故、走るのか?その2

昨日、1年ぶりにハーフマラソンに参加した。3年前からはじめたマラソンを切っ掛けに、2年ほど前からマラソン大会に参加するようにしている。今回は少し事前に勉強して、以下の事を試してみた。【ハーフマラソンで試したいこと】 ・給水所にある水・栄養ドリ…

やりたいことをやれ!分からなければ歩きながら探せ!

最近よく想うことがある。人は遅かれ早かれ「自分は何が一番好きなのか、得意なのか、何をするために生まれてきたのか?」という命題にぶつかり、悩み、落ち込みむことがある。 人によっては、ずーっと何年それを考えている人や、小学生で答えが分かっちゃっ…

フランスの子育て事情について

昨日知ったのですが、フランスって子育て、教育について考え方が確立されているようですね。日本やアメリカとは全然違います。何が違うかというと、家族の生活主体が「子供」ではなく「親」である、という点です。 日本の場合は完全に「子供」主体で生活して…

乳離れは自立の始まり

先週から1年1ヶ月になる次男が、母親のおっぱいを止めました。いわゆる”乳離れ”ってやつですね。赤ちゃんって不思議なもんで、おっぱいを与えていると泣き止んで落ち着く反面、夜泣きも凄いんですよね。ぎゃあぎゃあ泣きながら「おっぱいくれ〜、くれ〜」っ…

「やりたいことをやる!」それが人生なんだ

別に偉そうなことを言いたい訳ではありません。最近逢う人、尊敬出来る人を見ていると共通することがあります。それはみんな「自分がやりたいことをやり抜いている」ということ。それだけなんです。 さっき見た情熱大陸。インテルの長友佑都さんでした。彼も…

枠からはみ出せ!

以下、私の尊敬する社会学者の宮台真司さんが出演する、1月6日「荒川強尊のデイキャッチャーズボイス」から参照しました。 ・これからの若者は適応能力だけではいけない。 ・本当の価値観とは何かを身につけるべきだ。 ・仕方なく大きな会社に就職するのこと…

新年のご挨拶「Reborn」

昨年の紅白、レディー・ガガ「Born this way」を聴いて純粋に「あーすげぇ」と思った。「私達は生まれたときからみんなスーパースターよ」 「そのままの自分を愛するのはいいことよ」 「だって神様はあなたを完璧に創ってくれたのよ」「だって神様は間違わな…

尊敬する人を越える瞬間がある

別に偉そうな事を言うつもりはない。だけど、今までの人生を振り返ってみると「尊敬する人を超える瞬間」がいくつかあった。「この人スゴイ!」と思っていても、ふと気付くと対した事なかったり「なーんだ」と想う瞬間があるものだ。この瞬間って、その人の…

アイディアが生まれる時について

ずっと忙しくて頭の中で整理できない日が続いて、突然静かに物事を考えるとアイディアが湧いてくる事がある。その時は興奮して何かに書き留めなければ、気が済まなくなる。なぜこんな現象が起こるのだろうか?冷静に分析してみた。 これは脳の働き・作用なの…

誰でもできる仕事を一生懸命やってもだめだ。

起業して想うこと。以前は「どんな仕事でも文句をいわず、寝ずに一生懸命やればなんとかなる」なんて、正直に想っていました。でも今は違うと思っています。実際に大切なのは「目的を明確にした上で、好きなことを一生懸命やる」ということです。誤解を恐れ…

映画「マネーボール」に学ぶ

本日、早速ブラピ主演映画「マネーボール」を観賞。何かと考えさせてくれる映画だった。ストーリーに触れることなく、強く共感したことを列挙いたしますと…。・今、勝つために必要なものは何かをしっかり考える、ということ。 ・目的、信念、自分がやりたい…

メルマガを出す理由について

ちょうど2年前の11月から、当社では情報メール「Webビジネス成長の起源」を隔週で配信しており、もうすぐ2年が経ちます。メルマガを配信し続けるのは、正直ツライです。開始3ヶ月でメルマガのネタも切れました。そして、毎回おもしろい情報をみなさんに配信…

牙を抜かれたライオン

昨日、子供達と一緒に動物園に行きました。園の人気モノ、ライオンショーを見ていました。そこで、係の方がナレーションしながら生肉のえさをあげるシーンをじっと見ていました。なになに、良く聴いてみると…。 「ライオンはネコ課の動物ですが、一つ変わっ…

「あげまん」と「さげまん」の違いについて

みなさん知ってますか?「あの人あげまんらしいよっ」って言われても、ピンと来ませんよね。結局その連れである旦那や、彼氏を見て「あー確かに稼いでいそうだなぁ」とか、イケテル話を聞いて、なんとなくそうなんだぁ、って感じですよね。判断基準はとても…

「平和ボケ」と「楽天家」の違い

「平和ボケ」と「楽天家」って似ているようで、全然意味が違う。どちらの人も、どーんと動かずに「大丈夫だから、なんとかなるさ〜」って口癖にしていそう。 ん、でもこれってよく考えたら、全然違うぞ。カテゴリとしては「平和ボケ」はその人の状態を表し、…

相手に動いてもらうには?

先日「カンブリア宮殿」という番組で「一切社員に対して怒らない」という社長さんが登場しました。正直、驚きました…。その方は、社員のミスに対しても怒らずに、にこやかに笑いながらアドバイスをしているのです。その社長さんは人生から”怒り”を一切排除し…

本当に「クリエイティブ」な仕事って何ですか?

誤解を恐れずに言います。仕事を大別すれば「クリエイティブ」と「ルーチン」に分かれる、と私は考えています。前者は創造性・独創性に長けたもので、世の中に無いもの、ゼロからイチを創るような仕事です。全くあたらしい商品開発、わかりやすく言えば、映…

「営業」って何だろう?

ところで「営業って何だろう?」と思うことが、多々あります。敢えて言うなら、一番小さい単位で表現したとして、1対1のコミュニケーションをしっかりとること、自分を知って貰うことではないでしょうか。 とまでは、誰でも思うところだと思います。その肝心…

脳みそを騙して走り続けろ!

先日の日経新聞に、マラソンに関する興味深い記事がありました。私も昨年から年に2,3回ハーフマラソンに参加しています。 というのも、フルマラソンでは30〜35キロ地点で体にたまった疲労がドッと出て、体が動かなくなる、といいます。でも、ハーフでも12…

脳の老化現象について

最近、脳の老化現象について考えております…。(少しまじめな話)人間は何かをやろうとする意欲、興味関心、行動力が無くなったときに老け始めるようです。よく、会社を定年したらなんかやってみよう!という方も多いと思います。しかし、実際に聞いて見ると…

「海賊戦隊ゴーカイジャー」に学ぶ人生論

子供の影響で、最近日曜朝に必ず見るようになった戦隊もの。その中で主人公とライバルがおもしろいことを言っていました。 バスク(ライバル)曰く「マベちゃん…何かを捨てなきゃ、何かは手に入らないだよ」マーベラス(主人公)曰く「どっちも、もらうぜ!…

仕事に阿吽(あうん)の呼吸はいらない。

誤解を恐れずに言おう「仕事に阿吽(あうん)の呼吸」はいらない。これはどういうことか?阿吽の呼吸とはとても日本人的な思考、習慣である。これは情報革命が起こった現在では、全てにおいて通用するものではない。それは一体どういういことなのか? 「阿吽…