Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

「iPhone6」「Apple Watch」...今年のアップル新製品発表会もアツかった!

おはようございます!
デジタルオーガナイザー遠山です。

今年もやってきましたよ!アップルの新製品発表の季節が!
様々な噂が出ているせいもあってか、いつも以上なワクワク感がありました。
さて、今回は発表された内容を新型iPhoneを中心に簡単にまとめてみます!
早速いきましょー!

8cfa0ba8402f3b67686f0744b7e58dc7a67ae9c9_large_2x.jpg


iPhone

新型iPhoneは噂通りサイズの違う2種類。
iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」です。

c13a9a580298cc394def04d2011338ad401cfdf5_large_2x.jpg

723f924d38917139261823322c2af61422348828_large_2x.jpg

角が丸い!カメラはチョット飛び出てる。そして、やっぱり薄くなったうえで、サイズはデカいです。
色はシルバー、ゴールド、グレイ。
容量は16GB,64GB,128GBの3種類!32GBがなくなりました。

サイズは簡単に
ディスプレイサイズ、厚さ、重さ
iPhone 6 4.7インチ 6.9mm 129 g
iPhone 6 Plus 5.5インチ 7.1mm 172 g
iPhone 5 4.0インチ 7.6mm 112 g

13b1337900f5bd3d8c0965b3ffaaf490753313a9_large_2x.jpg

c68080eb779f763a7fa58ba97edc1e8438add177_large_2x.jpg

かなり大きくなった割には重さは変わらない気もします。

電池は5sに比べてだいぶ向上しているようです。iPhone 6 Plusが一番持ちがいいらしくて意外。
OSはiOS8。内蔵されているチップは、Apple A8チップ。
LTEも速くなっています。VoLTEにも対応。
Wi-Fiも約3倍のスピードアップ。WiFi通話も可能になります。

カメラはセンサーや機能がパワーアップこれ結構凄いかも。

77537d0cb9b30b559efab93369427efdf8e6e6ec_large_2x.jpg

8メガピクセルiSightカメラに、素早いフォーカスを可能にするFocus Pixelsを搭載した新しいセンサー、進化した顔検出、露出コントロールといった機能を追加。
また、iPhone 6 Plusにのみ光学式手ぶれ補正機能がついてます。

19f41e7e6152e4da958356ca9b50fd503d5f9507_large_2x.jpg

ビデオは、1080p HDビデオ(30fpsまたは60fps)撮影にスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)撮影が可能に。

2a9c67259572882d31a47eec7553be7faccd4e2b_large_2x.jpg


気になる価格。
iPhone 6は、199ドル(16GB)、299ドル(64GB)、399ドル(128GB)。
iPhone 6 Plusは、299ドル(16GB)、399ドル(64GB)、499ドル(128GB)です。

a3d47c0462be0aca4cb7b2e32f058e8084af7f38_large_2x.jpg

日本では、
iPhone 6は、67,800円(16GB)、79,800円(64GB)、89,800円(128GB)。
iPhone 6 Plusは、79,800円(16GB)、89,800円(64GB)、99,800円(128GB)です。
比べると高過ぎる。。


発売は9月19日。予約注文は9月12日から。


Apple Pay」

来ました!アップルの決済サービス。iPhone6にはNFC登載!

3b21ff7052f12ca4faa0d6950b301b6c3a3a1f80_large_2x.jpg

おサイフケータイと同じような機能をTouchID(指紋認証)を押すだけでセキュアな決済ができる機能です。
まずは米国のみのスタートですが、順次他の国でも使えるようにしていくようです。

21f1c9ef78735790bbb439a25e046b6eaeb3679d_large_2x.jpg

使い方はカードを表示して、端末に近づけて、TouchIDのセンサーのあるホームボタン上に指を置くだけ。

Apple - Live - September 2014 Special Event.jpg

625a2a85a84bf632f50ade89cd211cf69373b258_large_2x.jpg

ガラケー時代から独自のおサイフケータイ機能を発展させてきた日本では、今後どうなっていくのでしょうか。
なんとか対応してほしい。。


5cee4d4448b569a46df0e608503d3bb79d2878fd_large_2x.jpg

「One More Thing...」

発表会場ではここで異様な雰囲気。みんな察します。ざわざわ。

8f2a950f4e994c4fee9b240228946b9adf1761b4_large_2x.jpg

Apple Watch

いよいよきました!!!

d7345340114f661b1704bc8a9b8ed83ef33a606c_large_2x.jpg

ecb2e649f8d1dd08d47ddc89ddff535fabd2fd18_large_2x.jpg

角丸の四角いディスプレイ。
時計のサイドにある「デジタルクラウン」と呼ばれるダイヤルを使って操作します。もちろんフリックなどのジェスチャーも使いますが、小さい画面を効果的に操作するのにアップルが採用したのがこの「デジタルクラウン」です。

e37a3045f1dcbde191a3032dba9c1aa4ad1f9a1f_large_2x.jpg

d7941a534bfdff80cdad889168ebac646b06cc85_large_2x.jpg

発売は2015年。
ベルトは付け替えられるので、サードパーティのベルトも各メーカー、ブランドが販売するのでしょう。
時計の表示などは様々にカスタマイズ可能。

7382303226a9f08004599da8928e762cf268dd3a_large_2x.jpg

地図やスケジュールを表示したり、iPhoneと連動して、音楽をコントロールしたり、メールやSNSの通知を受け取ったり。
基本的にはiPhoneの機能を補完するような使い方のようです。

e7f0043793a3d3f0020250b9f01a67aadd0c4db6_large_2x.jpg

予想を裏切るような機能は付いていませんでしたが、それでもクールで洗練されたものに見えるのはさすがです。
Apple Pay」も利用できるため、決済に財布もスマホも必要なくなります。これだけでも十分価値がありますね。まぁ「Apple Pay」日本では未対応ですが。。

以上、アップル製品の詳しい情報はアップルのウェブページをご覧ください。
Apple ウェブページ

また、詳しい発表の様子を知りたい方は下記の記事をご覧ください。

Apple - Live - Countdown to the Apple Special Event

GIZMODE アップル、iPhone 6と6 Plus発表。One More ThingはApple Watch

CNET Japan アップル、注目の特別イベントを開催--製品発表を時間にそってお届け


最後に

今年も楽しい日になりました。「iPhone6」はもちろんですが、やはり「Apple Watch」!はっきり言って賛否両論あると思います。単独のデバイスとして革新的な価値を与えたわけではなく、iPhoneと連携させることで、真価を発揮すると思います。それらは個人的には「Apple Pay」にかかってると思います。いずれにしても早く手に取って体験したい!