Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

『ジェスチャーと声でデジタルライフを楽しむ、スマートウォッチっていいな』

今回、ご紹介する「Kreyos Meteor」は、時計のように腕に装着したり、首にかけてぶら下げたり、自転車などのハンドル部分につけて使ったりできる小型デバイスです。

「Kreyos Meteor」

20120716.jpg

以前、デジラボでも取り上げました「Google・グラス」の様な身体と一体化した、近未来なメガネ型端末の開発、リリースが増えていますネ。

ご参考)『Googleプロジェクト・グラスで覧る現実社会の変革』

http://realid-inc.com/column/2013/01/07-082034.html

OSはAndroidiOSWindows Phoneに対応しており、Bluetoothを使ってスマートフォンの機能にアクセス。通話したり、webを経由してメッセージを送信したり、音楽を聴いたりできるほか、ランニングの走行距離や消費カロリーのデータを参照するといったことまで可能にしてくれるようです。

スマートフォンの進化形として、どんどん小型化する一報、ネット機能も充実していきます。人間の全ての行動記録を付けることで、人口知能として利用されていくのではないでしょうか。

このKREYOSはクラウドファンディングサイトであるIndiegogoにて出資を募っており、119ドル(1万2000円)の出資でKREYOSが1つと、腕時計型にして身につけるための黒色バンドがゲット可能できるとか。出資の締め切りは8月8日迄で、11月頃の初回出荷予定らしいですよ。