Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

神楽坂にはフランス人が多い…

 「やっぱりそうか…多いとは思っていた」
今朝のめざましTVの「ココ調」をみていたら、「神楽坂にはフランス人がなぜ多いのか」といった特集が組まれていた。どうやら、「東京日仏学院」や機関が多いのと、昔ながらの石畳がパリの路地裏を彷彿させる、という事でフランス人に人気らしい。
洋品を扱うスーパーでもフランス語で「土曜日はワイン5%引き」といったPOPも貼られている、とのこと。

 そう、当社オフィスの付近はギリギリ神楽坂、といっても過言ではない。(いや自信を持って言える。ここは神楽坂である!)毎日、老人、子供、そして外国人を等しい割合で見かける。こういう落ち着いた情緒あふれる雰囲気は万国共通、好かれるものなのだと実感した。


おまけでこんな記事も発見↓
「神楽坂に密集する、フランス人の謎に迫る」


Real iD