Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

事件は現場で起きている!

 別にあの名言を真似たわけじゃない。でも、確かに一度は言ってみたい台詞。あの「会議室じゃなくてどうのこうのと…」


 さて、当社リアルアイディがWebサイト企画・運営を行うにあたり、あるポリシーを持ってやっています。それは、必ずお客様の仕事現場、作業フローを実際に目で見て、やってみて体験する事。


 なぁ〜んだ、当たり前の事でしょ。って思う方多いと思います。決して偉そうなことは言いません。当たり前のことを1回やるのは簡単だけど、それをずっと続けることは意義があり、難しいのです。


 なぜ当社がそうしているかと言うと、富山で製造業を経営する親戚に影響を受けたからです。 詳しくはこちら 過去記事 経営者の熱き思いに敬服…第2章


 やってみて思うのですが、Webとはその会社の実際の業務フローを、Web上でいかにして上手く表現するかが一番大切なのです。ですからお客様の仕事現場やそのサービスに付いて、身を以て体感しないと、それを理解することは出来ません。理解できなければ表現も出来ないのです。


 まだ少ないの経験値ですが、各社様の現場を見学させてもらって共通して言えること、それは本当に自分のビジネスに熱心であること。製造業の方であれば、素人にも分かるレベルで、そのとてつもなく大きく、数千万円もする機械を丁寧に説明して下さいます。販売業の方であればその在庫、配列に至る詳細事項など…。本当に皆さんの熱い思いにいつも敬服しております。


 その様な経験をすると「せっかくこんなに素晴らしい設備、サービスをお持ちなのだからWebで告知しましょう。原稿は私が書きますから!」と、ついつい予定していなかった仕事を増やし、自分の首?を締めてしまうのです。


 でもそれで良いのです。こうやって素人が現場に行けば、いろんなイメージが沸いてきて、化学反応が起きる。そしてお客様の問題解決、新しい提案に繋がっていく。


 事件は現場で起きている…。Webの仕事ですが会社でパソコンと向き合っていても、良い仕事は出来ません。本当に多くのお客様が、それを身を以て教えて下さいます。


 本当に有り難い限りです。


「かつてこの橋を封鎖しようとした男がいた…」

リアルアイディ