読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

脳の老化現象について

 最近、脳の老化現象について考えております…。(少しまじめな話)人間は何かをやろうとする意欲、興味関心、行動力が無くなったときに老け始めるようです。よく、会社を定年したらなんかやってみよう!という方も多いと思います。しかし、実際に聞いて見ると60歳前後では意欲が無くなってしまっている…という方が少なからずいるようです。たぶん、私も同じ環境であればそうなっていると思います。


 若いうちからやりたいことをやって、脳を刺激する。ルーチンワークにはまらないで、結果がどうなるか分からないことにチャレンジすることが脳に良いようです。正確には前頭葉という箇所になります。


 脳を刺激するに良いとされていることに、恋愛、ギャンブル、投資、起業…などが上げられます。(極端な例として)私の場合はこの一つ「起業」をしているので、確かに脳への刺激が以前より、明らかに増えていることが分かります。


 また、加齢とともに前頭葉が衰え「めんどくさいから…」ということが増えてきます。だからめんどくさいことを習慣化して続けることで、脳は鍛えられるようです。たとえば、毎日ブログを書く、食器を洗う、掃除をする、体を鍛えるなど。


 人生は深くて、何にでも「安定」を求めすぎても、必ずしもいいとは限らないんですね。

リアルアイディ