Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

型にはめる重要性

社会に出れば色々な人と出会う。そんな中、本当に物事に柔軟に対応できる人は少ないと思う。それは、相手の気持ちや、周りの状況、発言の影響力を考えて行動する人のことを指す。

では、どうすればいいのか。まずは世の中のルール、マナー、しきたりという型にはまる事、実はそれが重要だと考える。若い人は嫌がり、アレルギー反応を起こすだろう。「昔は上司が言うことは絶対!」みたいな、社風が多かったと思う。確かに絶対それがいい、とは思わない。ただ、自分で考える前に、言われたとおりやってみるということが大切だと思う。

そこで「いや違う」と思えば自分で工夫すればいい。それを繰り返すことで、自分の殻を破れるのではないだろうか。

自由とは責任を伴う。私の場合、約11年間企業で働くことで、その会社、上司達のノウハウを学ぶことができた。まずは、やってみること。それから意見するようにしていた。

今の自分を見て、この11年間を振り返りそれが正しかったと、今はそう思える。