Real Blog

レジェンド鈴木が日々感じたことを綴るブログ。書評、エッセイ、ポエムも書いてます。

我想う

あじさいって、

今年はどうやら、例年よりも梅雨が長いようで、ジトジトとしてイヤな日が続きます。意外と梅雨の晴れ間が多い今日この頃です。 この時期、早く終わって欲しいと願うばかりですが、ふと公園の傍らに咲くあじさいを見て「あ〜梅雨って、イヤなことばかりでも無…

リアル風・ムダ調企画@さいたま新都心

先日、たちよったさいたま新都心駅付近で、不思議なモノを発見。ここは10年ほど前に出来た駅だが、やたらと変なオブジェ、アートな建造物が目立つ。地球儀のようなもの こんなものをみながら、南下しているとん?んん?!トカゲだね。全長10メートルはある、…

粘りと継続性について

失敗者には粘りがない…。上手くいかなかったとき、すぐ諦めてしまうと、実はもう少し後でやってくる成功を手にすることが出来ない…。 だから成功者には粘りがあるし、コレだと思ったことに対して継続することができる。途中で不安になったりするが、ここで動…

リーダーの存在とは?

最近、連日のように取り上げられる、沖縄普天間基地移設について。鳩山首相の軽はずみな言動、方針の無さにあきれかえる。決して彼一人の責任ではないことは分かっているが、あの態度を見ているとリーダーとは一体何か?考えさせられる。 日本のGDPも世界で2…

限界を疑う…

私生活においても、仕事においても、ついついここまででいいか、精一杯だな、と思うとそこが限界だと思い込んでしまう。そう思ってしまうと、それ以上高いレベルまではたどり着けなくなる。少なくとも、一時的にストップする。 じゃぁ、そもそも「限界」って…

屈伸しなければ、高くは跳べない。

今の大河ドラマ、福山雅治の坂本龍馬が人気らしい。福山雅治さんに、このドラマが始まる頃、とある質問があった。 リポーター「福山さんにとっての、脱藩って何ですか?」 福山雅治「やっぱり18歳の時、ミュージシャンになりたくて、ツテも何もないのに東京…

GWって何のためにある?

はじめてだと思います。ゴールデンウィークの存在について、真剣に考えたのは。そもそもGWの由来は、昭和26年に映画業界で大映と松竹が一緒に付けたものらしいですね。要するにチョコレート業界による”バレンタインディ”の様なもの。今ではそんな面影は残っ…

引っ越しします…

と言っても事務所を移転するわけではわりません。5/1からサーバーの移転を行いました。これって結構面倒で、ドメインをそのまま移し替えて、メール設定変更して…と慣れないことが多い。 個人的に引っ越しは得意?で、社会人になってからは12年で6回ほどしま…

表現力を付けるために…

いろいろな企業がWeb戦略を打ち出しています。ここ2〜3年でいろいろなビジネスモデル、戦略が生まれています。でも、Webって見た目やSEO対策なんかも大事なのですが、一番の基本はコンテンツ、文章力、表現力だと想っています。 本を読みながら想います。著…

自分が気付いたことを周囲に伝える力

最近、重要だと思う能力だと思います。今は便利な時代になりました。おもったことをツイッターや、ブログ、SNS、メルマガ、HPといろんな方法で即座に、公開できるのですから。 でも、いくらこういったツールがそろって居ても、それを活用し、継続することは…

自分は飽きっぽいのかなぁ…

以前から、よくそう思う。「飽きっぽい人」と聞くと、良い印象は持てないが、致し方ない。ただしいい面もある。 ちなみに、好きなことは飽きない。受動的な作業、地位、仕事はどうもダメなようだ。 初めて社会に出て、名刺を持って一人で営業出来るようにな…

面倒くさいことをやって、脳を鍛える。

会社員時代と、経営者で違うことは山ほどある。最近特に感じていることは、経営者のほうが仕事が細かい、ということ。 会社員は部署ごとに業務を分他して、さらに担当分けされている訳だから、自分の業務範疇以外には興味がないし、やるきもない。 しかし、…

「仕事は友達」

今やろうとしていることは本当に難しい事なのか? 最近、よく思います。会社員時代からそうですが、どうも苦手な仕事を後回しにしがちです。ついついいいわけが先にたつわけです…。・難しそう… ・やったことがないから、時間が読めない・ ・自分に出来るのか…

営業職よりもコンサルタント?

最近、インターネットを利用したビジネスが増える中、リアルに営業出来る人が少なくなっていると言う。私はそれをある方の講演で聴いて「確かにそうだなぁ」と思った。 営業とは何か?昔、会社上司からくどくどと、自分の成功体験を交えて教えてもっらった記…

サラリーマン抜け…

Real iDを創業して、今月23日でちょうど1年になります。本当に早いモノです。最近、結構いろんな物事、事情、原理が見通せるようになってきました。仕事に対する考え方も、会社員時代と180℃変わったと思います。 そんなこんなを、先日尊敬する先輩Webコンサ…

相場に踊らされないこと

最近思うこと。「相場に踊らされない」ということ。急に人気が出るものは落ちる、お笑い芸人など顕著な例だ。実力が伴わないものは、その時の相場、周囲の指示を得ているだけ。だから物事は「相対価値・評価」よりも「絶対価値・評価」が重要なのだ。 誰が何…

成功したければ、もらうより与えろ

今まで長い間、自分の考えは間違っていたかも知れない。 三十路ばにして、やっとこの法則に気付いた。 いろいろな書籍で、このような記述を目にしてきたが、自分が経験を通して得た事とは捉え方が全く違う。何て言うのだろうか、ズシッと腹に落ちた気分だ。 …

鶏口となるも牛後となるなかれ

確かそんな諺があったなと、広辞苑で意味を調べてみた。「鶏口となるも牛後となるなかれ」 小さい集団であってもその中で長となる方が、大きな集団の中でしりに付き従う者となるより良い、という意。 だそうだ…。 はっきり言おう、別に隠していたわけではな…

成功者に共通する「自制心」とは…。

う〜ん、冒頭やけに難しい題名になってしまいました。自分への戒めのために、記載します。成功者に確かに多くみられる共通項「自制心」とは一体何か?とある書籍によると…「自分がすべきことを、やりたい、やりたくないとそのときの意志に関係無く、すぐに着…

自分のケツは自分で拭く

最近どうも巷を賑わせている人、周囲でもちらほら目撃しますが、自分の責任を他人もしくは外部環境のせいにして、逃げ惑う人が居る…。実に残念な事です。 偉そうなことは言いません。私も昔はそうだったかも知れません。過ちを犯した自分を認めるのが怖いの…

「適正価格」とは一体何なのか?

モノの適正価格について、最近よく考えさせられる。前回のカンブリア宮殿というTV番組で、スズキ自動車の鈴木会長も番組の最後で、ぼそっと言っていた。デフレというが、単なる値下げ競争をやっていては、自分の首を絞めることになる。コストを徹底的に追求…

2010年の目標は…

新年あけましておめでとうございます。 さて、2010年の目標は昨年末に、既に立てており、 今年は全部で17個になります。仕事、勉強、趣味、健康、家族の5項目に分けて、各3〜5個くらい立てております。実は、2009年からこの習慣を始めました。 できるだけ数…

関心を持つことから全ては始まる…

先日、5年愛用している車のナンバー変更を行った。 ちょうど5年前、関西から転勤でこっちにやってきた。神戸ナンバーが好きなのもあって、そのまま利用してきたが、とある仕事をきっかけにナンバー変更する事になった。 以前、ディーラーさんに頼んだ時、ナ…

その道のプロフェッショナルになる事だ!

先日、ある営業先の社長様から、こんなアドバイス頂いた。お客様に満足して頂く為には、やはりプロを目指さなければならない。妥協していてはダメだ。特にもっと一つのことを深掘りして勉強することが必要だという。 あ〜また、頭をガツンと殴られた感じがし…

結果を出すことが、良い人間関係を創る。

私は以前から、よく人間関係について考えます。 気が合う人とはどんな人か、逆に合わない人はどんな方か…。 好きな人、信頼出来る人はいつも、自分が望んでいること、約束を守ってくれます。それはほんの些細なことでも構わないのです。 家族であれば、子供…

リスクゼロの人生なんてあり得ない…

早いもので、今年も残すところあと1ヶ月になりました。 皆様のおかげで、無事に年を越せそうです。本当にありがたく思います。 今年1年は本当に、自分の甘さを痛感する年になりました。自分が”甘い”ことすら気づかずに、今までよく生きて来たとも思います。…

物事を探求するということ

私はアイディアを持っている方が好きです。アイディアとは天から降りてくるようなもの、頭のいい人が思い浮かぶもの…と思っている方多いと思います。私が知る限り、アイディアとは頭のよい人や、運のいい人のものではありません。常に目の前にある問題をどう…

事件は現場で起きている!

別にあの名言を真似たわけじゃない。でも、確かに一度は言ってみたい台詞。あの「会議室じゃなくてどうのこうのと…」 さて、当社リアルアイディがWebサイト企画・運営を行うにあたり、あるポリシーを持ってやっています。それは、必ずお客様の仕事現場、作業…

創立記念を祝う?

あまり偉そうなことは言いません…。 昨日めでたく、私の妻が勤める会社が創立5周年記念を祝うパーティを、都内の有名ホテルで開いたようです。「あ〜そりぁ、おめでたいな…」と、果たして社員の皆さんは本当にそう思っているのでしょうか?私は疑問です。 な…

大都市部における保育園面積基準緩和について

最近の民主党による規制緩和の一つである。確かに都市部では保育園を運営するにも地価が高く、子供一人当たりに必要とする面積の確保は難しい。待機児童が多く、働きたくても働けないお母さん達が多いのも分かる。地方自治体に9割を任せる、とのことだが…。 …

異業種間での情報交換について

起業してから思うこと。それは、以前は同じ業界の方との付き合いが多かったが、今はほとんどが異業種である、ということ。 そこから何が生まれているか? お互いが違う環境にいて、全く違う仕事をしているからこそ、見えてくるモノがある。 ボソッと言われた…

別れはいつも雨…

しかし、毎回よく雨がふるもんだ…。 昨晩、当社オフィスの送別会を行った。当社の社員ではなくて、同じオフィスに入っている別会社の社長さんの送別会だ。今後、地元沖縄に拠点を移し、地元の為にあらたなテクノロジーを開発するとのこと。是非頑張って欲し…

仕事は友達…

ふと気付いたのだが、今週末も3連休。9月以降なんと休みの多いことか…。うれしいわけでも、悲しいわけでもない。自分で仕事をするようになってから、休みや労働日について気にしなくなった。とくに8月以降はそうだ。1年前なら明らかに違った…。1年前(会社員…

セレンディピティ(偶然力)を信じて…

ここ1年くらいでしょうか。セレンディピティという言葉を信じるようになりました。簡単に言うと「偶然起こったことをチャンスにする力、不幸を幸運にし成功する力」という意味です。 この数年を振り返って「あっ、これうまくいったな」と思えることは本当に…

人間の成長とは…

昨日息子の運動会を見ていて思ったこと。知らない間にいろんな歌や、踊りを覚えている。どれも好きだから、興味があるから飲み込みも早いのだろう。子供の一年はすごい。一年前と今日では、出来ることが倍以上になっている。 それと比べ自分はどうか?大人に…

志を語ること…

成功する起業家の共通項として、強い意志を持っているか、何のために起業するか、社会に何を貢献したいのか、という事をよく聞かれる。 私の場合「地方で優秀な在宅ワーク社員を一人でも多く雇い、日本の少子化抑制に貢献したい」と、日々思っている。私は幸…

セルフプロデュースとは…

本日は久しぶりに、起業家向けのセミナーに参加した。タイトル名も「起業家のためのセルフプロデュース」。私はよくセミナーに参加しますが、そこで学んだことを必ずアウトプットする、実践することを心がけています。 まとめると… 1)魅力ある自分(企業)…

最近のTV番組は…

最近、興味を持てるTV番組が本当に少ない。最近TVを見る時間が減ってるからだろうか?(とは言え見る時間はあまり無いのですが…) 最近、当たり前のように番宣(番組宣伝)でタレントが出演するケースが多い。それってコマーシャルでやればええやん?と思っ…

朝落ちているものを拾う…

以前、同ブログでも書いたと思いますが、昨年の10月末から週に2〜3回、6㎞ほど朝走っています。走り始めたきっかけは、ある経営者の方に、朝走りながら考えると良いアイディアが浮かぶ、と言われたことがきっかけです。あと1ヶ月で1年続けたことになります。…

アイディアとノウハウの違いとは…

これを一言で表現すると、すぐに真似できるか、出来ないか、では無いだろうか。アイディアは常に考えていれば、思いつくことができる。しかし、それは実践せずに終わったり、端から見れば大したことが無いことも多い。 大事なのは、思いついたときに人に言う…

自分がやりたいことより、今すぐできることが大切。

先日人から言われて気付いたことがある。会社を興して感じるのは、きれいな提案書をお客さまに出して、その場だけ喜んでもらうことではない。本当に自分が相手に対して出来ること、それはとても泥臭く、地道な作業であることが多い…ということ。 最近、本当…

”至誠天に通ず”

昨日、カンブリア宮殿という番組のビデオを見ていた。オーケーという激安スーパーの社長が今回のゲストだ。81歳ながら、いまだ現役で頑張っていらっしゃる。 どうやらこの社長の家系は実業家らしく、幼い頃の父親の影響が大きかったらしい。その父親が子供達…

少子化社会の要因…4)大学まで1人3,000万円

一人の子供を育てるのに、大学まで公立だとしても約3,000万円の学費がかかるらしい。中学校から大学まで私立だと4,000万円かかるとのこと。(食費や衣料費など基本的な養育費は1,640万円を占める) 確かに今の状況では、たくさん産まずに少ない人数で大切に…

少子化社会の要因…3)夫の家事時間 短い日本…週に1時間!?

出生率低迷3つめの理由は、夫の家事時間が短いとのこと。なんと日本は先進国の中でもダントツい短い。なんと週に1時間とのこと。そのうち育児も含まれるというから驚きの事実だ。(6歳未満の子供を持とう男性が対象) ちなみにアメリカ、英国、ドイツ、スウ…

少子化社会の要因…2)女性の41%出産で退職

結婚後に待ち受けるハードルは、女性が子育てをしながら働く難しさ、ということらしい。出産後に働き続けるには、・会社の対応 ・家族の理解と協力 ・保育施設の有るかどうか最低この3つはクリアしなくてはならない。勿論、出産した後に働きたくない、専業主…

少子化社会の要因…1)男性の15%が「生涯未婚」について

前述したとおり、少子化には主に4つの原因があると日経新聞の記事にあった。その一つ、に1)男性の15%が「生涯未婚」(50歳未満)とあるのだが、私はこれを疑問に思う。 そもそも、すべての人が結婚したいわけではないし、離婚する人もいる。 私も含め、今…

少子化社会について

昨日、7/19の日経新聞で「脱少子化社会 道険し」という記事を読んだ感想、新たに知った事実を述べたい。言うまでもなく出生率は年々下がる一方だ。今は平均出生率1.37人とのこと。ここ3年くらいは少し改善されているが、このまま続くとは思えない。出生率低…

そして終わりのない終演へ…

そう、その発言は多大な債権を持つ方の質問に、代理人が発した言葉だ。Aさん 「どうしても、分からないことがある。29店舗の保育園の営業権、これは最後に営業権を他社に販売することで、売上を上げることができたはずだ。経営者としてなぜ、突然保育園を締…

そしてクライマックスへ…

エムケイグループのH社長は見た目は誠実そうで、きっと弁も立つのだろう。終始こわばった表情で、前列に座り一言もしゃべらず、そして目線を債権者に向けることもなかった。自業自得とは言え相当辛い時間だったと思う。 そして質問回答を繰り返すうちに、あ…

昨日の説明会の結果…

昨日午後、霞ヶ関の簡易裁判所内にある会議室で、エムケイグループ債権者説明会は行われた。集まった方は総勢100名ほどだろうか。子連れの主婦の方も居れば、少し異様な雰囲気を放つ方も見える。 初めての経験であった。それは定刻通り始まり、あの時ニュー…